無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第75話

リア恋兄さんの誕生日
( : side  成瀬
いやさ?なんかお菓子とかアイスとか好きなん
買うてきてとは言うたよ?けどさ…(苦笑)
買いすぎやない?(笑) 3袋パンパンに詰め込まれて

大橋「 まぁまぁ8人もおればなくなるわ 」
高橋「 そーっすね 」
『 ほな昼ご飯チンしたから食べる?』
大橋「 ナイスタイミングやん俺 」
西畑「 いや絶対わざと(笑) 」
大橋「 ちーがうって!!(笑) 」

そういえばさ、、誕生日お決まりのさ、、?
あれ、予約しとるん!?やばない!?

西畑「 ケーキ誰か予約したん?そういえばやけど 」
ナイス幼馴染!!
道枝「 予約してないです… 」
『 私もしてないで?』
大橋「 俺はとりあえずお菓子とジュースやな 」
高橋「 これガチのやばいやつ?(笑) 」
     ピーンポーン
『 はーいどーぞー 』
大西「 お邪魔しま〜す 」
大西「 あなたちゃんちょっと冷蔵庫借りまーす 」
『 どーぞー 』
高橋「 もしや…!?」
道枝「 流星くんその白い箱ってもしかして…!」
大西「 ケーキやけど?どしたん?」
『 りゅちぇナイスー!!』
大西「 何となくそんな気してん!(笑) 」
西畑「 ほんま流星神 」
『 良かったー!』
大橋「 あと準備するもんて何?」
『 私もう全部したわ 』
.

引き続き丈くん回です❕