無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

デート(?)
( : side  西畑


俺あなたと家隣やから勝手に出入りできるで!
ええやろ〜
今日も勝手に入りまーす





『 お邪魔しま〜す 』
母「 大ちゃん久しぶり〜 」
『 久しぶりっす 』
母「 もしかして、今日はデート? 」
『 まぁ、そんなところっすかね 』

成瀬「 いや違うから! 」

『 …なんやおったんか 』
成瀬「 てかまた勝手に来とるやん 」
母「 大ちゃんなんだからいいじゃない 」
『 大ちゃんの特権やで! 』
成瀬「 はぁ… 」
成瀬「 行ってきまーす 」
『 じゃあ失礼しまーす 』
母「 デート楽しんで〜 」
『 はーい!! 』
成瀬「 違うわー! 」



実はな、、昨日の夜徹夜で考えた、、
あ、そうや俺昨日9時に寝たんやった ( )
昨日の帰り際環状線で考えたデートプランがあるんや
これであなたも俺を見直すはずや



成瀬「 何1人でニヤニヤしとるん 」
『 ふんふふーん 』
成瀬「 いや無視すんなし 」



.