無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

ライブ
( : side  成瀬


西畑「 あ~ちょっと頭痛いかも…たんこぶなんかな 」
大倉「 えっ!?嘘やろ?大丈夫なん!?」
西畑「 大丈夫なんで気にしないでください… 」
大倉「 頭抑え込んでもうとるやん 」
西畑「 ウ"ッ 」
大倉「 嘘やろーどうしよ 」
『 大倉くん、これ嘘です 笑 』
大倉「 え?」
西畑「 だーかーら!頭痛くも痒くもありませんって 笑 」
大倉「 良かった〜!」
大倉「 もう俺めちゃめちゃ焦ってヤバかった 」
『 それがちょっと面白くて声出したら笑いそうだったんで 』
『 黙ってました 笑 』
大倉「 もうなにわ男子不信になりそうや 」
西畑「 演技派アイドルなので仕方ないんすよね 」
大倉「 なーんか腹立つわー 笑 」
大倉「 んじゃ、頑張って 」
なるぱた 「 ありがとうございましたー 」



廊下からはネタ担当の横山くんに大倉くんが
「 もう散々な目にあってきたわ 」って言った声が聞こえてきた


『 さすが朝ドラ2回出演 』
西畑「 フッ 」
『 え、なんかウザい 』



西畑が鼻で笑ってきたー西畑のくせに ( )
てかまだこーへんの?あとのメンバーたちは




道枝「 おはようございまーす 」
『 みっちーおはよー!』
西畑「 今日も顔面の調子抜群やな 」
道枝「 顔面の調子てなんですか笑 」
西畑「 不調な日はないんかいな 」
『 そりゃみっちーやもん!ないに決まっとる 』



.