無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

関ジュの大晦日
( : side  嶋﨑
今はね 、テレビ付けて赤白対抗で歌うテレビ
見てます!みんなでお寿司食べながら
お寿司以外にもめちゃめちゃ美味しそうなもんあって
お腹が満腹になる予感がせーへん(笑)


成瀬「 トップバッターやん!」
西畑「 ほんまやん!階段やー 」
西村「 紫耀くんカッコええ… 」
高橋「 廉くん今日も前髪決まってます…!」
大橋「 なんかめっちゃデカいプリン見つけたんやけど 」
正門「 え?落ちとったの拾ってきたん 」
大橋「 コンビニにあるに決まっとるやんー!」
草間「 言い方が悪いわ(笑)」

ちなみに風雅はあなたちゃんの隣を守り抜きつつ
いくらを頬張ってこっち向いてピースしとる(笑)


風雅「 ( ピース ) 」
小島「 斗亜ちゃん何食べたい?ん?♡ 」
『 なんでも好きなんっすけどね〜(笑)』
小島「 サーモンとかかっぱ巻き好きなんちゃうん、わさび抜きで 」
『 そこまで子供ちゃいますもん(笑)』
福本「 ちょっと新しいギャグ思いついたわ 」
末澤「 もうええわ寿司食わせて 」
岡﨑「 8時から配信ライブやんな 」
成瀬「 ならもう風呂入ってこよかな 」
成瀬「 あ、シャワー 」
道枝「 そーっすね!」

.