無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

クリスマスは誰と過ごす?
( : side  大橋
やほー!みんなー!今日はー?
クリスマスイブでーーーす!( )
でも午前中はお仕事でーーす!
ありがたいね
流星は撮影もうすぐ終わるらしいから
そしたら雑誌の撮影とインタビューして、、
成瀬「 ちょいちょいちょい、うるさいわ 」
『 え?声出てたん?俺 』
西畑「 バリバリ 」
高橋「 俺もう着替えてきたで 」
高橋「 やっとサンタさん着れるー!」
藤原「 ほんまやん笑 」
道枝「 名言学園のトナカイも俺は好きやけど笑 」
成瀬「 私も着替えてこよ 」

いやぁーあなたがおらん間男たちは
まぁうるさいなぁ

長尾「 あなたちゃんどんなんなんすかね 」
西畑「 スカートとかちゃう?笑 」
高橋「 想像しただけでやばいっすね笑 」
藤原「 あいつも一応女やからなぁ 」
『 楽しみやね 』
道枝「 大橋君が言うたらなんか気持ち悪い 」
『 なんでや!笑 』
成瀬「 なんか私スカートなんやけど?? 」
高橋「 やば 」
西畑「 写真撮ってええ?」
成瀬「 嫌やわ!またグループで送るんやろ!?」
西畑「 いやいや送らんから!日刊用!」
『 似合っとるやん!』
成瀬「 はっすんが言うたらなんか… 」
『 みっちーと同じこと言わんで泣 』

.