無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

イチコロ大橋くん
( : side  ふうた

高橋「 ( ちゅきちゅきポーズ ) 」

よーしそろそろ出番とするか
恭平の顔めっちゃおもろいわ笑

藤原「 恭平何しとんねん笑 」
長尾「 ちゅきちゅきポーズ!!!」
『 かーくん♡ 』
大橋「 どしたんふうた〜お眠さんなん?」
大西「 お眠さんて笑 」
藤原「 何歳やと思っとんねん笑 」
西畑「 これは発動中やな 」
成瀬「 さすが私の弟やわ笑 」
『 ふうたな、プレゼントめっちゃ嬉しかってん 』
大橋「 そうなんや〜♡♡ 」
道枝「 いやデレデレすぎんか笑 」
『 でな、この新しいゲーム出たんやけどな 』
大橋「 うん♡ 」
『 これがどーしても欲しいねん 』
成瀬「 小さい時の風雅みたい笑 」
西畑「 思った!笑 」
『 かーくん、買ってくれん?♡ 』

最後は究極の上目遣い
これで大橋は確実におちる

大橋「 ええよ〜又今度勝ってくるわ〜 」
成瀬「 言うたで?」
大西「 絶対買いや?」
大橋「 え?ふうたどこ行くんー?」
『 目的終わったしもう大橋にベタベタする必要ない 』
大橋「 え?」
藤原「 要するに騙されたってことや、大橋 」
大橋「 嘘やーん 」
高橋「 有言実行してくださいねー 」
『 ほんま買ってな ( 恭平の膝の上に座り中 ) 』
成瀬「 ほんま好きやな恭平のこと 」
高橋「 俺はあなたが1番好きやで?♡ 」
成瀬「 私はふうたの方がええ 」
道枝「 三角関係やん!笑 」
西畑「 爆笑 」

.