無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第84話

特別な日
( : side  成瀬
ファン「 あの…!なるちゃんと風雅くんですか?」
風雅「 あ、えっと… 」
風雅に助け求められとるんやけどなんで?(笑)
別バレてもええと思うんやけどなぁ
あっ、人見知りやからか?(笑)
『 え!知ってくれとるんや〜ありがとーね 』
風雅「 ありがとうございます 」
ファン「 ファンなんです!」
『 はい!握手!ほら風雅も緊張しすぎや(笑) 』
ファン「 ありがとうございます〜泣 」
成瀬「 これからも応援よろしくね 」
風雅「 よろしくお願いします 」
この後どうする〜言う話になって
風雅がとりあえず服見たいー言うからモールへ
風雅「 誕生日あげれてないからなんか好きなん選んでください 」
『 それ私もやし(笑) 』
ってなって結局お互いお揃いの服を買った
『 あ、写真撮ろやブログに載せよ思てん 』
『 ほなまたね、送ろか?(笑) 』
風雅「 1人で帰れます(笑) 」
あ、もうすぐ恭平の誕生日やん
.
時系列遅いねごめんなさい!