無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

デート(?)
( : side  西畑


隣には鼻歌を歌いながら歩く可愛い可愛いあなたがおります


成瀬「 ふーんふんふふん 」
  『 元気やなぁ 笑 』
成瀬「 明日起こしてな 」
『 はいはい家まで行ったる 』
成瀬「 ん 」




え!え?いっつも家来んなて拒否されんのに!
まさかのデレ期なん!俺に!!?嬉しすぎるで
前はみっちーやったからな
久しぶりやー!



『 家着いたで〜 』
成瀬「 おんぶ… 」
『 ふっ///…ゴホンゴホン 』
成瀬「 大ちゃん… 」



これ以上俺を崩すな…!
可愛ええんやけど!可愛ええけど!( )



『 戻りました〜 』
母「 あら、ほんとに付き合っちゃった? 」
『 ちゃいますちゃいます 笑 』
『 多分眠くなってこうなったんやと… 』
母「 迷惑かけてゴメンねぇほんま甘えん坊やな 笑 」
『 可愛いんすけどね 』
『 じゃあ布団に運んできまーす 』
母「 ありがとねー 」




いや〜俺のスマホの写真フォルダが喜んどるわ
寝顔も追加したし、なんか彼氏目線みたいな写真も撮れた
最強やわーでもこれ、、メンバーに見られたら終わりやな
でもFaceIDやし、見られんよな
明日はオソロのレッスン着やし♡♡






.