無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

とある日
道枝「 あなたちゃんはよ遊びたいですー 」
『 私もー 』
『 前楽しかったもんな 』
道枝 「 また2人で行きたいですー 」
高橋 「 むむっ 」
西畑 「 俺のあなたセンサーが反応したで 」
高橋「 2人でって何で〜?俺は 」
『 みっちーはええ子やから 』
長尾「 またタピオカも行きましょ! 」
西畑「 え俺らハブられた 」
『 予定合わんし誘ってこんだけやんけ!笑 』
西畑「 んじゃ明日! 」
『 ちょい待ち( スマホチェック 』
『 …空いとる 』
西畑「 何でそんなガッカリするん!? 」
『 別に… 』
高橋「 また俺とデート、しような ♡♡ 」
『 やだわ 』
藤原「 恋人はファン的なやつやろどーせ 」
『 そのとーり! 』
『 今日は頭が冴えてますね丈一郎くん 』
藤原「 いや誰やねん 」

明日ガチで大吾と遊ぶん!?
また遭遇情報でるやん絶対
" なにわ男子  西畑大吾 成瀬あなた
2人で梅田で遊んでいたようです "
え絶対嫌やわ恥ずい
バレませんよーに!( 完全フラグ
.