無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

クリスマスは誰と過ごす?
( : side  高橋


「「「 ありがとうございました!」」」


今撮影終わってもーた
あなたのサンタさん姿も見納めか…
まぁ大吾くんがめっちゃ写真撮っとったから
俺の写真フォルダからは消えへんのやけど♡( )



成瀬「 はよ着替えなおいてくで 」
西畑「 あ、ちょっと待ってや!」
成瀬「 はっすんと丈くんと西畑と恭平やんな?」
大西「 みっちーと僕はあとから合流するわ 」
長尾「 僕は夜ご飯食べたら行きます!」
『 でも謙杜未成年やし危ないんちゃう?』
藤原「 ほな俺が迎え行くからご飯終わりそうになったら連絡しーや 」
長尾「 いえーーい!!」
成瀬「 てことで一旦解散!」
西畑「 あなた〜 ♡ 帰るで 」
成瀬「 気持ち悪い 」
『 あなた〜♡ 』
大吾くんだけには譲っとれんすよ
大橋「 恭平はおれらの方!笑 」
藤原「 残念やったなあ笑 」
『 なんでなんっすか!』
藤原「 こいつがふうたのプレゼント忘れたからなぁ 」
『 もう大橋くん嫌いになりそうっす 』
大橋「 そんなこと言わんといてやー 」

.