無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

寝顔写真
( : side  藤原




現在、写真会開催中
写真会言うても寝とるあなたと恭平撮っとるだけなんやけど 笑
でもまぁそれが可愛いのよ




長尾「 天使みたい♡ 」
西畑「 黙っとけばめっちゃ可愛ええのになぁ♡ 」
大橋「 プリンなんぼでもあげたる!♡ 」
大西「 僕より何億倍も可愛え♡ 」
道枝「 近くで見たらめっちゃ整っとる 」
『 この写真は秘密やからな! 』
『 あなた愛好家とかいうL〇NEグループあるらしいなぁ 』
長尾「 入っとる人〜?? 」
スッ( 俺以外全員手上げたんやけど( )
西畑「 そのグループにはぜーーったぁーーい送らん!! 」
大橋「 ほんなら新しいグループ作らへん? 」
道枝「 なにわ男子だけのっすか? 」
大西「 あなた以外のグループやな 」
『 まぁハブってる訳ちゃうからさ 』
長尾「 アイコンあなたちゃんにしときましたー! 」
西畑「 長尾ないすぅ! 」
大橋「 これもうずっと起きんのちゃう?笑 」
西畑「 あなたなら持てる 」
『 持つって物やないんやから笑笑 』



ツボってもた 爆笑



大橋「 なら俺がおんぶするかなぁ 」
長尾「 さすがプリン食べすぎてー? 」
大橋「 おしりぷりんぷりん! 」
大西「 今日このあとなんかありましたっけ 」
『 なんかあったような、、ないわ! 』
道枝「 じゃあ帰ります? 」
道枝「 それともあなたの家に… 」
高橋「 2個目やぁけってーい 」
大西「 恭平起きとるやん 」
高橋「 嘘寝バレたらあなたが肩にもたれかかっとんのが 」
高橋「 誰かに離される 」
西畑「 まぁその通りやなぁ 」
大西「 じゃあとりあえずレッツゴー! 」



.