無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

ふて夫誕生!?
( : side  長尾



僕がsideとか初やないっすか!?やたーー!!
まぁ今レッスン中ですわ!( )



道枝「 … 」
高橋「 … 」


この2人は拗ねながらもバチバチにキメとるし笑
さっすがなにわのビジュ担当やなぁ!












西畑「 1回休憩にせえへん? 」
成瀬「 そーやな 」
藤原「 そろそろ立ち直れや 笑 」
道枝「 もう拗ねてないんで 」
高橋「 別にもう気にしてないんで 」
大西「 今度はふてたやん! 」
成瀬「 また今度遊び行こ?な! 」
道枝「 日にちが合ったら 」
高橋「 しょうがないな 」
成瀬「 え、もうふて夫って呼ぶで!2人共 」



ふて夫… 笑 あなたちゃんええネーミングセンスやな




高橋「 ならギューってして 」




って両手広げて待つ高橋くん




成瀬「 どしたん今日は甘えたさん?笑 」




とかいいながらもギューってしてあげるあなたちゃん
みっちーがまた嫉妬するで!!
こーゆーの言うタイプやないしなぁみっちー



道枝「 …俺にもしてください 」
成瀬「 珍しいなぁ笑 ええよええよおいで 」




次はあなたちゃんが両手広げて待つ




道枝「 眠くなってきた… 」




みっちーあなたちゃんとギューしながら寝かけとる!




『 みっちーあざとい! 』
高橋「 せっかく俺のあなた貸してやっとんのに! 」
成瀬「 恭平の、ではないわ笑 」
大橋「 はぁ…しゃあないなぁ 」
大橋「 このプリンあげる( ) 」






.