無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

あざといぞ、弟
( : side  成瀬
謙杜は家で夕飯食べてくるし、
まだ連絡来ないしってことで
6時からちょっと早めの夕飯〜

「「「 いただきま〜す 」」」
大橋「 うまいなぁ!さすがあなたのお母さん 」
母「 ほんまに褒めるの上手やねぇ笑 」
大橋「 ほんまにうまい!嘘ついてないです笑 」
西畑「 これ以上プクッとすんのはやめてや?笑 」
『 プリン食べすぎての挨拶使えんくなるで 』
大橋「 あとブリとメロンあるから大丈夫や!」
道枝「 あなたちゃんとふうたくんほんまに姉弟って感じ笑 」
藤原「 だって服がおそろいみたいなもんやしな笑 」
高橋「 いや〜この姉弟は罪やわ 」
大西「 恭平なんか気持ち悪い笑 」

現在、7時です
もうすぐ謙杜からのメッセージが((ピコン

藤原「 あ、来たわ〜行ってくる!」
大橋「 ほな俺もついて行く〜♡ 」
藤原「 ついてくんな気持ち悪い笑 」
西畑「 そう言いつつ嬉しい丈くんや 」
『 西畑の言う通り笑 』
高橋「 大吾くん今日は撮りました?」
西畑「 当たり前やん!レアすぎるわ 」
『 また人の写真をばらまこうとするやん 』
西畑「 だってあなたがカメラ目線やし 」
『 ここまでおんぶしてきてくれたからお礼に思った自分がバカやった 』
『 写真会開かせて言う思わんやん 』
西畑「 まだまだ西畑マスターやないなぁ 」
ふうた「 このゲーム面白そうやし大橋に頼も 」
『 ふうたの今のあざとさなら行ける!』
高橋「 ほんまやで!頑張れ 」

.