無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第69話

末っ子とご飯とプレゼント
( : side  成瀬
結局、紫耀には服廉にはキツくない匂いの香水
リトかんには5人お揃いのレッスン着(トレーナー)

『 リトかんの分持たせてごめんなぁ 』
佐野「 なんならそれも持ちましょうか?(笑) 」
『 晶哉の腕がちぎれるからええよ(笑) 』
佐野「 男塾で男らしさは学んでますよ!?」
『 あ〜私見とるであれ 』
佐野「 やった、嬉しい 」
佐野「 今日どこ行くんっすか!!」
『 焼肉 』
佐野「 嘘でしょ!?やったー!あなたちゃん好きです 」
『 単純すぎん?(笑) 』
『 好きなの頼んでええよ 』

お金は覚悟しとるから(泣)
まぁ晶哉はええ子やし食べ盛りやからね、

佐野「 メンバー以外とご飯とか久しぶりやー 」
『 私も年下と2人でご飯なんか恭平と拓哉ぐらいやなぁ 』
佐野「 えーなんか意外です 」
『 なんでなん?(笑) 』
佐野「 奢りまくってるイメージなんすよ 」
『 私から後輩ご飯誘わんからなぁー 』
佐野「 じゃあいっぱいアタックしますね 」
.
後輩にモテモテな成瀬でした