無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

涙腺崩壊の巻
( : side  藤原
ただいまこちらは結構渋滞しておりまして、
テレビで赤白対抗で歌うやつ見とるのもおれば
きょーへーのパソコンで日テレさんの
笑っちゃダメなやつ見とるのもおるし、
また別のパソコンで嵐さんの配信ライブ始まった
ばっかなんに号泣しとるのおるし
まぁ俺は野球かな?( ドヤッ

西畑「 もう俺最後まで持たんわ泣 」
成瀬「 私もやわ泣 」
嶋﨑「 僕もですよ〜泣 」

小島「 ガハハハッ!おもろすぎるやん!笑 」
福本「 さすが芸人さんやなぁ〜 」
長尾「 エグいてぇええ 」

末澤「 俺も演歌歌おかな 」
正門「 誠也くんが着物っすか!?」
佐野「 身長足りるんっすか笑 」

草間「 ん!このカップラーメンめっちゃ美味いわ 」
大橋「 俺にもちょうだいや〜 」

岡﨑「 学校の課題終わってないん忘れとった 」
當間「 じゃあこたちゃん一緒にしよか 」
岡﨑「 そやな 」

高橋「 あなたが全然構ってくれん 」
西村「 それなです 」
道枝「 まぁ今日は仕方ないし諦めな 」
高橋「 風雅ええなぁずっとあなたのとこおって 」
西村「 風雅クッションみたいになっとるやん笑 」
道枝「 ええなぁギューってして貰えて 」
風雅「 ニコォ〜(( 恭平たちを向いて 」

大西「 丈くんまた野球なん?笑 」
『 そりゃあそやろ 』
大西「 年末くらい珍しいテレビみたらええのに 」
『 流星も見る?』
大西「 いや、やめとく 」

.