無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

イチコロ大橋くん
( : side  ふうた
初めて俺sideや
まぁもうすぐ丈くんと長尾くんと大橋帰ってくるし
作戦決行しよかな思います

長尾「 お邪魔しまぁあ"す!」
成瀬「 これが茶碗蒸しアンドすき焼きパワー… 」
長尾「 あなたちゃんそれめっちゃ似合ってますやん! 」
成瀬「 あ、どーもどーも 」
藤原「 はぁコイツマジで疲れる 」
大橋「 なんでーや好きなくせに 」
高橋「 ふうた、ちょっとこっち 」

恭平に呼ばれて行ったらアドバイス来たわ

高橋「 俺が合図したら行けよ 」
『 なんの合図やねん 』
高橋「 俺がちゅきちゅきポーズしたら 」
『 はいはーい 』
西畑「 2人はもう食べんでええん?」
藤原「 というかまず食べてもうないやん!」
成瀬「 まぁそうなんやけど笑 」
道枝「 一応お腹の心配をね 」
大西「 あ!みんなからふうたくんにプレゼントがあります!」
成瀬「 じゃじゃーん 」
『 袋だらけや 』

よし、開封
すげーやっぱり芸能人は桁が違うなぁ
欲しいもん一気に手に入ったで

成瀬「 ふうたみんなにお礼言いよ?」
『 みんないっぱいありがと 』
大橋「 ええよええよ〜 」
藤原「 うわーあなたがお姉ちゃんしとるわ笑 」
成瀬「 いちいちうるさいなぁ笑 」

.