プリ小説

第23話

STORY21
ほのか
ほのか
おはよー!
あなた
あなた
あ!ほのか!おはよう!
あなたは自分の机に行くと
森本碧斗
森本碧斗
おはよ〜さっきぶりだね笑
あなた
あなた
おはよ〜だねぇ笑
森本は席が左隣だった。
りん
りん
はやーく!!
りんがドアから叫んでいた。
あなた
あなた
はーい、分かったから笑
森本碧斗
森本碧斗
あ!後で話したいことある
あなた
あなた
おけ〜👍
そうして、あなたはりんのところへ行った。
りん
りん
今、話してたのって森本?
あなた
あなた
そーそー笑バド部の方よ笑
そう、この学校には“もりもとあおと”が二人いるのだ。名前で呼ぶ時は、バド部の方か、野球の方かとみんな聞くんだ。
りん
りん
そうね笑野球の方はりんのクラスにいるよ笑
あなた
あなた
ですね笑
そして、あなたはりんを教室に送った後、自分の教室に戻った。
あなた
あなた
あ!森本〜話って?
森本碧斗
森本碧斗
漢字の意味を見せて欲しい!
あなた
あなた
あー…
しゅんに貸したあと、男子1にも貸すから、その後なら大丈夫だよー笑
森本碧斗
森本碧斗
いつになるんだよ笑
あなた
あなた
まぁ、五時間目までには終わるよ笑
そうして、森本と話してるとしゅんが朝練から戻ってきた。
しゅん
しゅん
ゆい〜
あなた
あなた
はーい?
しゅん
しゅん
漢字をー…
あなた
あなた
あーはいはい笑
あなたはしゅんに漢字を差し出す。
あなた
あなた
えっーとね、終わったら男子1に渡しておいて。で、男子1には、終わったら森本に渡しておいてって言っておいて!
しゅん
しゅん
分かった笑分からなくなるかもだから、分からなくなったら、また聞くね。
あなた
あなた
はーい、お願いします〜
しゅん
しゅん
まず、俺はありがとうございます〜笑
あなた
あなた
いいえ〜笑
キーンコーンカーンコーン
キーンコーンカーンコーン
先生が来て、朝学活が始まった。
1.2時間目が終わった。
しゅん
しゅん
あ!ゆい!漢字さ、男子1に渡してきて〜
あなた
あなた
え〜自分で行ってよ〜
しゅん
しゅん
お・ね・が・い・!((上目遣い
あなた
あなた
あーもう!分かったから、それ辞めてよね
しゅん
しゅん
ありがとう!!((満面の笑み
あなた
あなた
はーい!
(あーもう!しゅんのおねだりの仕方可愛すぎるぅ…あんなんじゃ、断れないし…!てか、うちまんまと引っかかってるし笑まぁいっか笑)
そうして、あなたは男子1の机へ向かった。
男子1は他の男子達と喋っていた。
あなた
あなた
ねぇねぇ((男子1の肩をトントンと叩く
男子1
ん?なに?
あなた
あなた
漢字渡しにきたの〜
男子1
あーありがとな!
あなた
あなた
いえいえ笑
終わったら、森本に渡してくれる?
男子1
あー。分かったよ。
あなた
あなた
ごめんね、ありがと!
男子1
いや、大丈夫〜👍
そうして、あなたは自分の席に戻った。
ふうな
ふうな
やっぱ、あなたはモテるねぇ…
ね、てつや
てつや
てつや
ですねー笑ふうな
しゅん
しゅん
だよねー笑
あなた
あなた
いや、三人とも辞めて笑ありえないからね笑
しゅん
しゅん
いやーそれが有り得るんです笑
てつや
てつや
そーだよ、あなた〜笑
あなた
あなた
いや、まじで無いから
ふうな
ふうな
あーるの!
あなた
あなた
なーいから笑
しゅん
しゅん
あるんだって笑
その頃、4組の男子は……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Y🐼💕
Y🐼💕
バスケ部🏀 #Fischer's#モトキ#マサイ #東海オンエア#虫眼鏡#りょう 毎日投稿できれば、します。 お気に入り、ハートくださると嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る