無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

STORY18
〜あなたとのLINE〜
しゅん
しゅん
終わったよーーーーーー!!
😛💕
おぉ!お疲れ様🙌
しゅん
しゅん
お疲れ様です〜
😛💕
そう言えばね、明日漢字の意味を
男子1にも見せないといけないから、
早めに意味写してくれる?
しゅん
しゅん
おけ!頑張るよ💪
😛💕
頑張って!
しゅん
しゅん
これからさ、一緒に帰らない?
途中からはみんなに見られないからさ
😛💕
いいよ!
しゅん
しゅん
じゃあ、明日からで!
😛💕
あ…ごめん💦明日は、他の人と一緒に帰る約束してるんだ💦ごめんね😭
しゅん
しゅん
そかそか!大丈夫ー👍じゃあ、
明後日から一緒に帰ろっか!
😛💕
うん!
しゅん
しゅん
教えたくないなら、教えてくれなくても
いいんだけど、
しゅん
しゅん
その人って誰?
😛💕
男子2だよ〜
しゅん
しゅん
ふーん、そっか
分かったよ。
😛💕
なんかごめんね……
しゅん
しゅん
ううん!大丈夫!
俺がめちゃ嫉妬しただけだから!
😛💕
言わなければ良かったね、ごめん💦
しゅん
しゅん
いや、本当に大丈夫だから!
しゅん
しゅん
もう謝るな
😛💕
う、うん
分かった
しゅん
しゅん
眠いから寝るね、おやすみ
😛💕
うん!
おやすみ〜٩(˘◊˘)۶
__________________
しゅん
しゅん
(なんで、あんなにあなたってモテるんだろう。いくら、俺が彼氏になったからって完璧に俺のものになったわけではないもんな。めちゃ嫉妬しちゃう。あんな感じで終わらせちゃったから、明日謝ろう。本当に俺って馬鹿だ。あなたのいい所は俺だけが知ってればいいのに。それもそうは行かないしな。もう、どうすればいいんだよ。あなたはめちゃ鈍感だし。男子2はたぶん、告白するか、距離を縮めようとするだろうな。どうにかして止めたいけど、あなたに嫌われたくもないしな。もう、どうすればいいのか、分からないよ。誰かに相談しようかな…どうすればいいんだよ。)
お母さん
勉強したの??
しゅん
しゅん
したよ、これから寝るところ。
お母さん
そうなのね、おやすみ
しゅん
しゅん
おやすみ
しゅんは洗面所に行き、歯を磨いた後、自分の部屋に戻って、ベッドに寝っ転がった。
しゅん
しゅん
(いい案が思いつかねぇよ。そうたに相談してもいいけど、この時間、一番忙しいもんな。でも、そうたにはあまり言いたくないんだよな。正直、誰にも言いたくないし。うーん、大人しく後ろを着いて行って、見てようかな。それしか今の俺には出来ねぇ。危なかったりしたら、俺が止めに入ればいい話だけど、止めに入ったら、なんか言われるだろうな。教室でも既に言われてるわけだし。かと言って、男子2に“付き合ってる”と言っても、バラされて終わるだけだろうし。あーもう!どうすれば、いい解決方法が見つかるんだよ!でも、とにかく。明日、あなたと話してみるか。少し、俺が気になるから着いて行ってもいいか聞けばいいんだ!そうしよう!よし、もう眠いから寝よう。)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Y🐼💕
Y🐼💕
バスケ部🏀 #Fischer's#モトキ#マサイ #東海オンエア#虫眼鏡#りょう 毎日投稿できれば、します。 お気に入り、ハートくださると嬉しいです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る