第9話

遭遇パーソン!
968
2023/10/21 07:11
ーメインストリートー
ユウくんと歩いてメインストリートまで来た。
グリム
ふわぁ〜スゲーんだゾ。ここがメインストリートか。
長い道の横には7つの像が立っている。
グリム
昨日はよく見てなかったけど…この石像は誰だ?
グリム
7つあるけど…なんかみんな怖い顔。
ユウ
た、確かに怖い顔はしてるけれども…
そして、グリムは1つの像に近づいた。
グリム
このおばちゃんなんか、特に偉そうなんだゾ。
あなた
王冠をつけているし、女王的な立場の人かな?
それに普通の人よりドレスがちょっと派手めだからね。
???
ハートの女王を知らねーの?
像をマジマジと見つめている私たちに、1人の男の子が声をかけた。
ハートのスートを付けた、チェリーレッドの瞳。
その目は私たちの姿を捉えた。
あなた
(…厄介ごとの予感がする…)
少し身構えた。
グリム
ハートの女王?偉い人なのか?
???
昔、薔薇の迷宮に住んでた女王だよ。
???
規律を重んじる厳格な人柄で、トランプ兵の行進も、薔薇の花の色も一切の乱れを許さない。
???
マッドな奴らばっかりの国なのに、誰もが彼女には絶対服従。
???
なんでかって?
???
規律違反は即、打ち首だったから!
青年の「ハートの女王」の解説が終わる。
規律違反は即、打ち首…ねー…。
その女王にグリムは恐怖する。
だが…
???
クールじゃん!オレは好き。
そう、青年の子は答えた。
???
だって、優しいだけの女王なんて、みんな従わないだろ?
グリム
確かに。リーダーは強い方がいいんだゾ。
あなた
つまり…飴と鞭の使い方がハートの女王は上手かった。ってことか。
???
そそ!
グリム
っていうか、オマエは誰だ?
エース
オレはエース。今日からピカピカの1年生。どーぞよろしく♪
グリム
オレ様はグリム!大魔法士になる予定の天才だゾ。
グリム
こっちの冴えないのは、ユウ。オレ様の子分なんだゾ。
エース
ユウ?珍しい響きの名前だな。
ユウ
ちょっと?僕子分じゃないんだけど?はぁ。僕はユウです。
あなた
(大変だなぁ〜ユウくん;)私はあなた。よろしくね、エースさん。
エース
よろしく♪
グリム
なぁなざ、エース。それじゃあっちの目に傷のあるライオンも有名なヤツなのか?
グリムの質問に対し、「もちろん!」と答えるエース。
次はライオンの像の前に来た。
エース
これはサバンナを支配した、百獣の王。
エース
でも、生まれながらの王じゃなく、綿密に練った策で、玉座を手に入れた努力家だ。
エース
王になった後、嫌われ者のハイエナも差別せず一緒に暮らそうって提案した。
グリム
おおっ、ミブン?っていうのに囚われないヤツはロックなんだゾ!
差別をなくした百獣の王…。
グリム
手間の蛸足のおばさんは誰だ?
エース
その人は…
それから、
エースさんの説明がいろいろあった。
深海の洞窟に住んでいる、慈悲深い海の魔女。
賢者の力で王の座まで手に入れた、砂漠の国の大賢者。
美意識を保ち続け、毒薬作りの名手でもあった、世界一美しいと言われた女王。
どんなに嫌なことでも、休まずこなす、誠実な死者の国の王。
高貴で優雅、魔法も呪いもスケールがとてつもなく膨大な、茨の魔女。
と…。
エース
クールだよな〜。
































エース
どっかの狸とは違って。
次に見た、エースさんの顔は、
さっきとは打って変わって、意地悪な顔に変わっていた。

プリ小説オーディオドラマ