第11話

百裂ウィンドウ!
922
2023/03/19 09:46
その後。
私たちは、メインストリートを一日中掃除した。
クタクタになって横で溶けたように座っているグリム。
ユウ
でも、まだ窓拭きあるからね。
グリム
そんなぁ〜。
あなた
やりたくないなら大人しくしたほうがいいって話だよね。
グリム
それにしてもあのエースってヤツ、遅いんだゾ。オレ様を待たせるとはいい度胸だ!
イライラしているグリムを暴れないようにユウくんはグリムを膝の上に乗せる。
あなた
でも、確かに遅いね。トラッポラさん。なにかあったのかな…?
心配の色を見せるあなた。
それでも、とりあえず待ってみる事にした。

あれから数十分が経過した。
だが、トラッポラさんが一向に来る気配はない。
グリム
……いくらなんでも遅すぎるんだゾ!?
グリム
まさかアイツ、逃げたんじゃないだろーな!
来なさすぎるエースに対し、怒りをあらわにしたグリムは、
ユウくんの膝で暴れ出す。
ユウ
…ありうるな…。
グリム
罰をオレ様たちにだけ任せて逃げるだなんて許さないんだゾ!
あなた
兎に角、トラッポラさんの元に行ってみようか。
こうして、トラッポラさんの教室に行く事にした。
グリム
オラァ!エースはどこだ!!隠し立てするとたたじゃおかねーんだゾ!
グリムが声を荒らげて入った教室には、誰もいなかった。
グリム
もう誰もいない〜!?
???
いいや、私がいるよ
突然、どこからか声がする。
声がする場所を振り向くと、
グリム
ふぎゃーーー!!!絵が喋った!?
絵が喋っていたのだ。
あなた
!?!?
ユウ
喋る絵画ッッ!?!?
絵画さん
なんだい?喋る絵画なんか、この学校じゃあ珍しくないだろう?
闇の鏡
あっちの壁の貴婦人も、こっちの壁の紳士もみんなおしゃべりするよ。
闇の鏡
肖像画には口があるんだから、おしゃべりするってものさ。普通のことだろう?
そ、そうなのか…?
あなた
とっ、とりあえず、私たち人を探してるんです。
グリム
エースってやつなんだゾ!顔にハートが書いてある、もさも頭のヤツ!
すると、絵画さんは
「少し前に寮へ戻っていった。」
と言う。
グリム
にゃに〜!あの野郎やっぱり逃げやがったんだゾ!どっちに行ったかわかるか!?
絵画さん
寮への扉は、東校舎の奥さ。
ユウ
追いかけよう。
ユウ
(あなたちゃんが異能使ってまで止めてたのに…!!許せないエースッッ!!)
グリム
とっ捕まえてやるんだゾ!!

プリ小説オーディオドラマ