無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
404
2021/08/29

第1話

1
あなた『今日から学校かぁ〜』
お母さん『行くの怖い?(笑)』
あなた『そら 怖いよ(笑)』
お母さん『まあまあ、貴方は私に似て可愛いんだからぁん♡』
あなた『…お母さん(笑)』













はああ、もう怖いよ
え、待って私転校生じゃん?ブスじゃん?え、いじめられるじゃん
あなた『はぁ、』
??『えらいでかいため息やな(笑)』
あなた『えっ?!』
??『ここ、学校やで(笑)』
あなた『い、いつのまに、』
??『見ない顔やなぁ』
??『あ!噂の転校生やろ!』
あなた『噂?は分かりませんが、転校生ですよ(笑)』
和也『俺!大橋和也!ここの教師やってんねん!』
あなた『え?!先生だったんですか?!』
和也『そうやで!(笑)』
あなた『えぇ〜、生徒だと思ってました…(笑)』
和也『それはいい意味で言うてるか?(笑)』
あなた『…ご想像にお任せします(笑)』
和也『なんや!なんや今の間は!』
あなた『……てか、先生なのに噂の転校生なんですね』
和也『俺よく聞いとらんかったからなぁ』
あなた『え。』
和也『職員会議寝とってん(笑)』
あなた『えーー。』
和也『あ、そういえば担任しろって言われとったわ!よろしくな!』
あなた『えー。和也なの〜?』
和也『おい!呼び捨て!(笑)』
あなた『じゃあみんなからなんて呼ばれてるんですかー?おおはしせんせー』
私が大橋先生って呼んだ時ちょっと赤くなったのは気の所為かな
和也『お、俺はっすんってみんなに呼ばれてん!』
あなた『じゃあ私大橋せんせーって呼ぼーかなぁ』
和也『え、なんでなん!!』
あなた『ショックなの?大橋せんせー(笑)』
和也『そ、そんなんやないし!!』
あなた『はいはーい照れ隠しはいいですよー大橋せんせー(笑)』
和也『ったく(笑)』
あなた『…まって先生時間。』
和也『おわっ!やば!はよ行くで!』