無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

第12話
昼食を食べ終わり、午後の部の外来が始まる前に白石は、3分の2までカルテを描くことができた。
看護師
白石先生、そろそろ外来始まりますが、、、
白石恵
白石恵
オッケー。(よし、あとは終わったらやろ。)患者さん呼んでいいよ。
看護師
はい。〇〇さん、どうぞ。
その後、白石は患者さんを数十人診て、、。


夕方17時
白石は外来の仕事を終えた。
白石恵
白石恵
よし、耕作の処方箋出さなきゃ。
その後白石は、藍沢の分の処方箋を持って薬剤師に提出し、5日分のロキソニンをもらった。

時間を見ると、17時30分ごろだった。
白石恵
白石恵
(今日、ICUとHCU行ってないから行かなきゃ。)
ICU
緋山美帆子
緋山美帆子
おー、白石、お疲れ。
白石恵
白石恵
お疲れ様。
緋山美帆子
緋山美帆子
カルテ、どう?
白石恵
白石恵
あと、3分の1残ってる。
緋山美帆子
緋山美帆子
残ったら、私やっとくよ。あ、藍沢の処方もらったの?
白石恵
白石恵
うん、今さっきもらってきたところ。
緋山美帆子
緋山美帆子
そっか。
その後、HCUも見て、白石はスタッフステーションで19時までカルテを書き続けた。
緋山美帆子
緋山美帆子
白石、もう19時だよ?上がったら?
白石恵
白石恵
カルテ、残しちゃった。
緋山美帆子
緋山美帆子
でも、あと、2.3人の分でしょ?それくらいだったら全然大丈夫だよ。
白石恵
白石恵
本当にごめん!
緋山美帆子
緋山美帆子
いいよ、ほら、早く藍沢のところ行ってあげな。
白石恵
白石恵
うん、じゃあ、お先に。
緋山美帆子
緋山美帆子
うん、じゃね。気おつけてね。
白石恵
白石恵
うん。
白石は、医局に戻り、着替えて帰る支度をした。



ガチャ
藤川一男
藤川一男
おー、白石お疲れ様。
白石恵
白石恵
お疲れ様。ごめん、藤川先生、私先上がるね。
藤川一男
藤川一男
全然構わないよ。
白石恵
白石恵
じゃ、また明日。
藤川一男
藤川一男
おう。
その後、白石は藍沢の家に行った。
白石恵
白石恵
(LINEで
耕作、今、仕事終わってそっちに向かってるから。)
既読がつき。
藍沢耕作
藍沢耕作
(LINEで
わかった)



数十分後



ピンポーン
藍沢耕作
藍沢耕作
空いてるから、入って。



ガチャ
白石恵
白石恵
お邪魔しまーす。耕作?
藍沢耕作
藍沢耕作
恵。
リビングに入り。
白石恵
白石恵
大丈夫?
藍沢は汗だくだった。
白石恵
白石恵
耕作、服着替えよ?汗かいてるよ?
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ。
白石は、水の入ったコップを持ってきて。
白石恵
白石恵
これ、処方してもらったロキソニン。頭痛どう?
藍沢耕作
藍沢耕作
昼よりマシになった。
白石恵
白石恵
とりあえずこれ、飲んで待ってて。パジャマ持ってくるから。
藍沢耕作
藍沢耕作
サンキュ。
数分後
白石恵
白石恵
はい、これ、寝室で着替えてきな。
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ。
白石恵
白石恵
ねぇ、耕作、ご飯何も食べてないの?
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ、まぁ。
白石は、藍沢が着替えている間、雑炊を作っていた。




藍沢は着替え終わり、寝室から出てきた。
藍沢耕作
藍沢耕作
え、なに、作ってくれてるの?別にいいのに。
白石恵
白石恵
だめ、食事はちゃんと取らないと早く熱下がらないよ。
ソファでゆっくりしてな。
藍沢耕作
藍沢耕作
わかった。