無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第93話

昼下がりの博麗神社
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
やっほー霊夢いるか?
???
霊夢さんは今外出しています
要件があるなら再度出直すかお待ちください
声がする方を振り返ると


見た事のないやつがいた
高麗野あうん
高麗野あうん
貴方は誰ですか?
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
名前を聞く時は自分から名乗るのが礼儀だぜ
高麗野あうん
高麗野あうん
私は高麗野あうんです
霊夢さんと一緒に住んでいます
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
私の名前は霧雨魔理沙
通りすがりの魔法使いだ
高麗野あうん
高麗野あうん
それでは魔理沙さん
神社に何か御用ですか?
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
霊夢に会いに来ただけだぜ
高麗野あうん
高麗野あうん
霊夢さんに…?
会いに来ただけですか?
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
そうだぜ
高麗野あうん
高麗野あうん
なんか貴方怪しいですね…
部屋でお待ち頂くには不安を感じてます
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
なんでなのぜ
私は霊夢の親友なのぜ
高麗野あうん
高麗野あうん
尚更怪しく感じて来ました…
魔理沙さん再度訪問してもらえませんか?
霊夢さんが帰ってきた時に
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
私のこの扱いはなんなのぜ
てかなんで霊夢の神社に住み着いてるんだよ
博麗霊夢
博麗霊夢
それは私があうんを家族として受け入れたからよ
高麗野あうん
高麗野あうん
あ!霊夢さん!おかえりなさい
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
霊夢どこに行っていたのぜ?
博麗霊夢
博麗霊夢
人里に買い物よ途中あなたと会ったわね
高麗野あうん
高麗野あうん
霊夢さん…魔理沙さんとお知り合いなんですか?
博麗霊夢
博麗霊夢
えぇ魔理沙とは幼なじみよ
高麗野あうん
高麗野あうん
そうなんですか…魔理沙さん疑って申し訳ないです…
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
いや…私はなんとも思ってないのぜ…
博麗霊夢
博麗霊夢
それはそうと魔理沙なんの用で神社に?
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
霊夢に会いに来ただけなのぜ
あなたに会ったということは今頃シェフあなたが美味しいきのこ料理を作ってるはずなのぜ
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
それじゃあな!霊夢!
博麗霊夢
博麗霊夢
相変わらず慌ただしいやつね
高麗野あうん
高麗野あうん
霊夢さん…お腹が空きました…
博麗霊夢
博麗霊夢
そうね
それじゃあ今日のお昼は贅沢にオムライスでも作りましょうか
高麗野あうん
高麗野あうん
はい!