プリ小説

第33話

2章予告
昔幻想郷に名をとどろかせた

1人の剣士がいる
「幻霧の狂剣士」
皆は彼女のことをそう呼んでいた
腕には傷が入っていて

目が黄色く光る
いきなり現れて悪の妖怪を斬り

そのあとは霧のように消えてしまうそうだ
その剣士の正体を知るものは…
------------------
「幻霧の狂剣士だってこの近くに出るんだってさ」



「私の名前…?そうねRとでも言っておきましょう」


「その剣士悪い人じゃないよ!」
「だからお前手を出すなよ!」


「あいつは私が助ける」




















「幽々子様…ごめんなさい」











1人の剣士の前に現れた謎の人物R


「R…お前…」



幻霧の狂剣士の正体とは

そしてRの正体とは







「あなたはなんで狂剣士に立ち戻ったのかしら?」



【2章現在作成中】

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

神宮寺こころ
神宮寺こころ
空からアイデアが降ってこない こころの図書館年中無休で開館中 自己紹介→こころの図書館15話 連載中 忘れられし者の最後の楽園(3章) 7人目のハロハピ(2章) CrossStory〜ひとりじゃないんだから〜 完結 SELECT 変わり者が見た景色 悪役はBADEND アルカリレットウセイ 休止中 乃木坂でJUMPに恋した ランキングあんま気にしてないエンジョイ勢 紅しゃけちゃんとあおいんぐはリア友 めぐちーと零菜は神 同担拒否じゃないけど 比較してくる同担は拒否
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る