無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

3章予告
狂剣士依頼からはや数ヶ月


幻想郷で1つの事件が起きていた


白玉楼の魂がどんどんいなくなってるというもの


そしてかつて幻想郷には


七色の人形使いがいた


彼女は事故で心を半分失った


そして今回の事件が起きた日


彼女の家の方から異様な気配を感じた


彼女の目的とは…


--------------------------------


「白玉楼の魂がどんどん無くなっていく…」



「あいつは何を考えてるの?」



「ここら辺にあったはずなのに…」
















「あなたがこれを出来たら私は孤独から抜け出せる」



ある日人里で殺気を感じた3人


彼女の家から感じた気配とは…


そして彼女の目的とは…



【またね魔理沙】



3章現在制作中