プリ小説

第45話

狂剣士の過去その1
私のこの力は大切な人を守るために


手に入れた力"だった"
少し…いやかなり前


この力と出会った私は
たくさんの悪い妖怪を切り殺した


悪いといっても私の判断だったのだが


博麗の巫女は仕事が減ったらしい


まあ私がその依頼の妖怪を切ってしまっているのだから
妖夢
妖夢
今日は23匹…か
悪い妖怪がいなくなれば…これ以上失わずに済む
そう心に誓い悪い妖怪を切り続けていた
そんな時起こった異変が「結界破損騒動」
私は外の世界に飛ばされた
------------------
妖夢
妖夢
…ここは
神宮海翔
神宮海翔
お?ようやく起きたね全くこんな道のど真ん中で剣持った少女が寝てたら驚くよ
妖夢
妖夢
誰?
神宮海翔
神宮海翔
誰か聞く前に自分の名前を名乗ること…とか言っても意味無いか
神宮海翔君は?
妖夢
妖夢
魂魄妖夢…
神宮海翔
神宮海翔
ふーん…ほんとに俺の事知らない?
妖夢
妖夢
知るわけないだろう
神宮海翔
神宮海翔
ここら辺なら知ってると思ったんだけどな…まあいいや勝負しようぜ魂魄妖夢
妖夢
妖夢
…ちょうどいい気持ちをスッキリさせるためにやってやろう
なんだこのチャラチャラした生き物は


まずここはどこなんだ…


まあこんな人間ごときに私が負けるわけがない



って思った時もあったなと後から思う
妖夢
妖夢
はぁはぁ…
神宮海翔
神宮海翔
この程度なの?
妖夢
妖夢
なんで…ただの人間なのに…
神宮海翔
神宮海翔
君人間じゃないの?まあいいや
神宮海翔
神宮海翔
威圧が凄かったから強いと思ったんだけど…この程度ならいいや
彼は剣を下ろした
神宮海翔
神宮海翔
じゃあね
妖夢
妖夢
…なんだったんだあいつ
あの後蓮子さんに会った


それで蓮子さんの家で過ごしていた


そんなある日
私は外に出た


すると
八雲紫
八雲紫
あら妖夢こんな所にいたのね
妖夢
妖夢
紫…?
八雲紫
八雲紫
この状態の妖夢は口が悪いから嫌いだわ
妖夢
妖夢
何の用だ
八雲紫
八雲紫
帰るわよ幻想郷に
------------------
私は幻想郷に帰った


霊夢がフランを説教して騒動は終わったらしい


でも蓮子さんのことが心残りだった


そして…あの人間はなんだったのだろうか


私は考え込んでいる中


眠ってしまった
------------------
私は夢を見た


悪い妖怪達を切り殺してる夢


そんな夢の中で幽々子様が妖怪に襲われているのを見た


その妖怪は


私が切り殺した妖怪の邪念だった
妖夢
妖夢
幽々子様!
西行寺幽々子
西行寺幽々子
妖夢…逃げなさい…
妖夢
妖夢
幽々子様!
------------------
妖夢
妖夢
はっ…夢か
辺りを見る


ここは白玉楼だ


幻想郷に戻ってこれたのだ


でも幽々子様がいない


どこへ行ったのだろうか
------------------
いつもの様に食べ物を探しているのだろうと



キッチン、ダイニング、中庭…そしてお菓子が隠してある屋根裏部屋まで全て探した


けど幽々子様は見つからなかった
私は外に出た


白玉楼の外に


外を出た瞬間すぐに分かった



幽々子様が妖怪に襲われている。?


いやいやあの幽々子様が妖怪ごときに…




と思ったのもつかの間


その妖怪は幽々子様を傷つけた


これは…正夢?


そして私の方に近寄ってきた
???
お前のせいで…子供が死んだ
どう責任とってくれるつもりだ
妖夢
妖夢
妖夢
妖夢
私はただ悪い妖怪を切っていただけだ
???
そうか
------------------
あれ…私はどこに…
西行寺幽々子
西行寺幽々子
起きたのね
妖夢
妖夢
幽々子様…
幽々子様の右腕には傷がついていた
西行寺幽々子
西行寺幽々子
妖夢…あなたは何故その力を手に入れたの
妖夢
妖夢
それは…大切な人を守るため…
西行寺幽々子
西行寺幽々子
あなたにとって大切な人って?
妖夢
妖夢
幽々子様です…
西行寺幽々子
西行寺幽々子
大切な人を傷つける力なのね
本当に守りたかったらそんな諸刃の剣捨てなさい
幽々子様が言ったことはその通りだった


大切な人を守るために貰った力なのに


大切な人を傷つけてしまった


こんな力


【捨てよう】


そう思いこの力を捨てた


あなたが幻想入りする1週間前に




あとがき
神宮寺こころ(作者)
神宮寺こころ(作者)
皆さんご覧いただきありがとうございます!
そしてお久しぶりのあとがきです
神宮寺こころ(作者)
神宮寺こころ(作者)
こころの図書館出してからそっちに雑談移動したのであんまりこっちで話すことないんですよ
神宮寺こころ(作者)
神宮寺こころ(作者)
なんだかんだでテスト前日です
早いねうん速い
神宮寺こころ(作者)
神宮寺こころ(作者)
で今回出てきたのはですね
1章の月読異変とフラン異変に正式名称をつけようと思ってそれの発表をしにまいったわけでっさ
神宮寺こころ(作者)
神宮寺こころ(作者)
それで今後は
フラン異変→結界破損騒動
月読命異変→幻現異変
とさせていただきます
神宮寺こころ(作者)
神宮寺こころ(作者)
それでは次回お会い出来たら嬉しいな的な
ばいこー!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

神宮寺こころ
神宮寺こころ
空からアイデアが降ってこない こころの図書館年中無休で開館中 自己紹介→こころの図書館15話 連載中 忘れられし者の最後の楽園(3章) 7人目のハロハピ(2章) CrossStory〜ひとりじゃないんだから〜 完結 SELECT 変わり者が見た景色 悪役はBADEND アルカリレットウセイ 休止中 乃木坂でJUMPに恋した ランキングあんま気にしてないエンジョイ勢 紅しゃけちゃんとあおいんぐはリア友 めぐちーと零菜は神 同担拒否じゃないけど 比較してくる同担は拒否
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る