無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第76話

緑の髪の2人
博麗霊夢
博麗霊夢
ねぇアリス…
霊夢と魔理沙と早苗とうどんげと射命丸がアリスを攻めてる


その近くに私はいた


殺伐とした雰囲気に飲まれそうだった
私の能力は無意識を操る程度の能力
古明地こいし
古明地こいし
霊夢達にバレないのは当たり前だよ
そう言葉を発した時


ひとつの言葉が帰ってきた
博麗奏音
博麗奏音
霊夢にバレなくても私には見えてるわよ
後ろを振り向いた時には


驚くような人物が立っていた


博麗奏音だ


人妖戦争の時から姿を消していた


あの奏音が私の目の前にいた
古明地こいし
古明地こいし
奏音!?
博麗奏音
博麗奏音
ふふ久しぶりね
古明地こいし
古明地こいし
今まで何してたの?心配してたんだよ?
博麗奏音
博麗奏音
とりあえず私がいることは言わないで欲しいわバレたらめんどくさいからね
古明地こいし
古明地こいし
う、うん分かったよ
博麗奏音
博麗奏音
心配してたねぇ…私はあいつらに裏切られたの今は話さないけど
古明地こいし
古明地こいし
奏音はどうしてここに?
博麗奏音
博麗奏音
旧友が心配でね
ほらあの持ってる魔法薬あるでしょ?
アリスは左手に魔法薬を持っていた


紫かかった色だった
博麗奏音
博麗奏音
あれは魂を抜き取る魔法薬…ではないわ
それよりもっと恐ろしいものよ
古明地こいし
古明地こいし
それって…
博麗奏音
博麗奏音
気になるのなら家の中を見てきなさい
聖が筆記したものがあるわ
私がアリス達に何も無いように足止めしといてあげる
古明地こいし
古明地こいし
わかった
そう言って奏音と別れた
--------------------------------
零式 霊夢
零式 霊夢
はぁはぁ…
霊夢は零式を使っているのね


零式は博麗の巫女の中でも数人しか使えない


私は…使えないわ


でも誰よりも零式をよく知っている自信はある


だって


私のお母さん…先代巫女は


零式の使用による代償の


桜怪病にかかって死んだんだもの
???
私はめんどくさいのが嫌いなの
だから1発で終わらせてあげるわ
零式 霊夢
零式 霊夢
…!
博麗奏音
博麗奏音
はぁ…めんどくさいわねやっぱり
私は結界を張った
???
なんで目の前で…止まっているの?
博麗奏音
博麗奏音
何とか間に合ったみたいね
あなたに死なれては困るわ霊夢
まぁこんなこと言ったって私は見えてないでしょうね結界を張ってるから
--------------------------------
アリス・マーガトロイド
アリス・マーガトロイド
上海…もうすぐなのよ
もうすぐ完成するのよ…
アリスは今にも泣きそうだった


人間らしい涙を流していた


私は今隣の部屋を漁っている


勿論無意識になって
古明地こいし
古明地こいし
あった!これかな…?
私は聖が書いたであろう文章を見た
聖白蓮
聖白蓮
アリスあなたが何故これを頼んだかは聞きません
人を殺す魔法薬と魂を抜き取る魔法薬ですね
殺す方は紫、抜き取る方は緑です
色を間違えないでください

まず両方チルベリーの実を使います
青い実がなってるものです
それからそれを熱湯で…

……

これで完成です

先程も筆記しましたが
色をちゃんと覚えてください
それから殺した上で抜き取らないと意味がありません
貴方が何に使うかはわからないですが


悪い方向へ行かないことを祈ります

聖白蓮
古明地こいし
古明地こいし
人を殺す…?
確かにそう書いてあった


そしてアリスが持ってた魔法薬の色は…


殺す方
アリスはあれを飲もうとしてた…


ということは…


死のうとしてる?


その上で魂を…


ダメだよ…
博麗奏音
博麗奏音
見つけたのね
アリスは外へ行ったわ
彼女達と戦いにね
古明地こいし
古明地こいし
ねぇ!奏音!
これどうしたら…いいの?
博麗奏音
博麗奏音
心配はいらないわ
守谷の巫女が余計なことをしてるからね
外を見ると


早苗がアリスを押していた


そのはずみで魔法薬が散らばった
古明地こいし
古明地こいし
アリス…早苗…
博麗奏音
博麗奏音
こいし…このことは誰にも言わないこといいわね?
私と会ったこともよ
古明地こいし
古明地こいし
分かったよ奏音…
アリスはそのあと永遠亭に運ばれたらしいです