第3話

一目惚れの進化形とは。
2,334
2019/08/14 07:10





西畑side







俺、こんな童顔やからか知らんけど、








昔から可愛いなぁ、とか、








付き合って、とか、めっちゃ言われてきた。








勿論嬉しいけど、








俺が本気で好きになれないのが可哀想だから、







毎回断ってた。








俺、高校3年生にもなって、








初恋もまだ。









理想そんな高いんかなぁ、









ビビビッってこーへんねん。










そんな感じで考えながら歩いてたら、









人とぶつかってしまった。









あなた

いったぁ………

あなた

あの、ケガとかないですか、?








後輩。










まさかの女の子。









はぁ、悪いことしちゃったなぁって思って目を合わせたら、









体に電気が走ったかと言うぐらい、










めっちゃビビビッってきた。










めっちゃ小顔で、











目おっきくて、











こんなの運命かと思った。












これは付き合うしかない。












俺ならいけるっておもって、早速行動に出た。











だいご。
だいご。
あ、あのさ、
だいご。
だいご。
名前何て言うん、!?
あなた

あ、渡辺あなたです、!









声も何もかもが可愛い。










一目惚れの進化形?(笑)









なにいってんだろ、俺。









だいご。
だいご。
あなたちゃん!!!
あなた

はい、!!!

だいご。
だいご。
俺の彼女になってやっ!!!
あなた

え、

あなた

えええええ!?










まさかの廊下で、










出会って5分も経たずに、













公開告白しちゃいました。













こんな俺、好きになってくれへんかなぁ、












でも、











絶対俺のものにさせるから。






































next。

プリ小説オーディオドラマ