無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🐯



~ てひょん side ~




引っ越してきたあなたさん



ドアを開けた瞬間から分かった







この子は俺にピッタリの子だって 。



今まで君みたいな子を探してきたんだよって











て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
よろしくね、あなたさん ㅎ






なんて言って少し笑っちゃって



これから毎日が楽しくなるんだろうなぁ



→