無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

🐯


グクさんは私を家に入れてくれて


そのままベットまで運んでくれた











じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
 タオル持ってきますね 
あ な た
あ な た
 ありがとうございます、、









グクさんは持ってきたタオルで



私の傷口を塞いでくれて










じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
 これであってるんですかね、 ㅎㅎ
あ な た
あ な た
 痛みはさっきよりマシです !ㅎㅎ 
じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
 良かった 、。







私の事心配してくれるなんて


ほんとに優しいんだろうな。。









あ な た
あ な た
 あ、さっきのカッコよかったです 、、
じ ょ ん ぐ く
じ ょ ん ぐ く
 そ、そうですか ?//
あ な た
あ な た
 顔赤いですよ ?ㅎㅎ





そう言われて顔を隠すグクさん


可愛い ㅋㅋ



→