無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

🐯


助けを求めても


その人は私を置いて帰ろうとした










て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 逃げるんだ ㅎㅎ





そう言って追いかけていくテヒョンさん










ユア
ユア
 やめてッ … !! やだ。 … 






玄関の方から


不気味な音が聞こえてくる










て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 あ ~、また殺しちゃった ㅎㅎ





全身血まみれのテヒョンさんが


私の目の前にしゃがんできて










て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 死にたい ?ㅎㅎ
あ な た
あ な た
 え … … 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
  さっきのは空気読めるでしょ ?






そんなの …


逃げたいに決まってる 。 。










て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 次逃げようなんて考えたら殺すよ ㅎㅎ 



→