無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

🐯




ベットから降りてドアノブに触ろうとした時


後ろからテヒョンさんに抱きつかれて














て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 逃げるの ?
あ な た
あ な た
 逃げるとかじゃなくて 、帰ります …
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 ダメに決まってんじゃん ㅎ ㅎ
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 (逃がさないよ) 







そう耳元で囁かれて



鳥肌が立つ











て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 震えてるあなたも可愛い ㅎ ㅎ





そう言ってそのまま床に


押し倒される













あ な た
あ な た
 な、何して、、誰かっ!助けて!!



→