無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,517
2021/12/29

第116話

107話 Xmas編大西畑
 




12月25日





西畑side









ついに来てしまった。









クリスマス、








西畑『今日クリスマスか〜、』







クリスマス自体は楽しくて好きなんやけど









クリスマスは、、








俺の長年の宿敵である。。









理由?








そんなもん









西畑『流星を誘える勇気と自分との
戦いじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!』










大丈夫です。









ここは家のなかです。










いつもいつも誘おうとすんねんけど











ギリギリまで行くのに、、











結局負けてまうんや(自分に)











今年こそは、、、、!










今までの西畑の願いも背負って










頑張れ!漢西畑大吾!










俺はこの日の為に作戦を考えた。










名ずけて








「流星を誘ってついでに告白作戦!」









ダサいとか言わないでわかってるから(( 









クリスマス配信の後、








流星をご飯に誘うんや!









そして上手く行けば告白まで、、、、!









みちながができたんやから俺にだって、!









西畑『よぉぉぉぉぉぉぉし!!!!!』


















藤原『流星をご飯に誘いたい?』








西畑『おん、』









高橋『はいはいはいっ!提案がありますっ』










西畑『はい高橋(⊃ ´ ꒳ ` )⊃□ドゾッ』









高橋『みちながはXmasデート、
俺は樹くんに誘われてて、
残すは丈橋!!丈くん、何とか
大橋くんをご飯に誘うんや!』









藤原『え、なんでなん( '-' )』









高橋『それで残るは大西畑!!
流星くんも他に誘われそうな相手が
おらんから大吾くんに乗るやろ!』










西畑『高橋、、、、いや、恭平、、』









高橋『ゴクン…』








西畑『それめちゃくちゃ名案やん!!』









高橋『ですよねっ!!よぉぉぉし!』










西畑『やるで〜!!』







藤原『俺納得してへんけど( '-' )』






NEXT➦
_____________________





皆さん遂に、、、!




お気に入りが520超えました、、!





ホンマに嬉しいです😭😭😭😭









そして、、、!!






総お気に入り数1000行きました😭😭






ほんとにここまで行くと思ってなくて😭






皆さん本当に本当にありがとうございますっ😭







これからも私とこの小説をよろしくお願いしますm(_ _)m