無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,372
2021/12/25

第114話

ᴍᴇʀʀʏ ᴄʜʀɪsᴛᴍᴀs…🎄❷




道枝『待ってよ長尾、、』








長尾『…』











道枝『俺が何をしたの?ちゃんと教えて?』










長尾『、、え?心当たりないの?』










道枝『ある訳ないやろ?』









長尾『誰かと2人きりで出掛けたり
やりとりも秘密にしたり
そんなん信じれる訳ないやん。』








道枝『…!目黒くん?』









長尾『それ以外誰がいる?
昨日見た人は目黒くんだったッ、、』









長尾『そういう事だから。じゃあ、ね』








あれだ。








俺が提案した事だった。








目黒くんは康二くんに








俺は








長尾に。








クリスマスプレゼントを





渡す予定です買いに行ったんだ。







それを長尾に勘違いさせてしまった。









そりゃ、、俺がやられたら同じ事思うか、。








道枝『…謙杜!』







だったら







引き止めるしかないやろ。








長尾『…!』








道枝『ごめん。(バックハグ)』







長尾『なに、、今さら(振り払おうとする』








道枝『絶対別れたりなんかしないから。』









長尾『自分から誤解生むようなことしといて?』









道枝『あれは、、、(長尾に向き直る)』








ずっと手に持っていたプレゼントを









長尾の前に差し出す。







道枝『これの為だから。』








長尾『…みっちー、』








道枝『メリークリスマス謙杜 ニコッ』








長尾『…(இωஇ; )ブワッ みっちー、、』









道枝『ほんまごめん。(ギュー』







長尾『ううん。僕もごめん‪( ´•̥  ̫ •̥` )‬』








道枝『謝らんでええよ?
俺が誤解生んだんやし!』









長尾『えへへっ、みっちー暖かい(*´罒`*)』








道枝『…デュフフ笑
きょ、今日だから言うけど、大好き。』









長尾『あ、ありがとう/////////
じゃあ、僕は愛してんで!!
…/////プレゼント開けてもいい?』








道枝『うん、ええんやけど…』








長尾『うん?』








道枝『嫌じゃなかったら俺の家、来ん?』







長尾『٩(*´∀`*)۶いいの?(´。✪ω✪。 ` )』







道枝『うん、ニコッ(頭なで』







長尾『(*ˊ꒳ˋ*) ˉ̶̡̭̭ 行きたいっ(*´罒`*)』








道枝『うん、じゃ、行こっか!』









Xmas編 しばらく続きます…(人´∀`*)







皆さん- ̗̀ 🤍🎄𝑀𝑒𝑟𝑟𝑦 𝐶ℎ𝑟𝑖𝑠𝑡𝑚𝑎𝑠🎄🤍 ̖́-