無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,399
2021/12/25

第113話

ᴍᴇʀʀʏ ᴄʜʀɪsᴛᴍᴀs…🎄

クリスマス編なので

前回と飛んでる所があります💦



…………………………………………………








長尾『もう、付き合うの、辞めよ、みっちー』









持っていたクリスマスプレゼントを








危うく落としそうになった。








付き合うの、辞めよって








別れる、。








道枝『…は?』








長尾『もう好きじゃないんでしょ?』





誰がいつ






そんなことを言った、?







道枝『なわけないやろ!?
そんなん誰から聞いたん!?』








長尾『分かるよ、みっちー見てたら』








分かんねぇよ







分かるわけないだろ








だって俺にはそんな自覚がない。









道枝『なんでだよ!』








長尾『クリスマスっていい機会でしょ?
早く振ってよ溜めてもらっても辛いだけだし。』







なんで







なんで長尾が泣きそうな顔するんだよ。








俺が泣きたい。







長尾『みっちー、ごめん。
もう行くね?
これからはメンバーとしてよろしく。』









意味がわからない。









〜昨日〜

長尾side







みっちーが悪いんだよ。







昨日目黒くんと2人で出掛けたりするから。








あんなに仲良さそうに肩並べて








LINEでのやりとりも秘密にして








どうせ浮気でしょ?








誰かの為に頑張ってるって思ってた







みっちーはそういう人だってことも









充分分かってる。








でもっ、、、







2人きりで出掛けるなんて







あんまりだよみっちー。








せっかくせっかく








みっちーの為だけに用意したプレゼントも









選んでる時間の楽しさも








全部水の泡となって消えた。








1番楽しみにしてた日が








1番、来て欲しくない日に変わった。








明日、









みっちーと別れよう。








NEXT➦
_____________________


もう1話更新します!