無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,404
2022/01/21

第120話

111話







大西side








西畑『え、?それって、、』









大西『やから、俺の家来ん?って』








西畑『いいん?(´。✪ω✪。`)✧*。』








大西『やっぱやめとこかな(( 』








西畑『お願いお願い♡♡』








大西『…来て』








西畑『喜んで喜んで!爆速活安全運転で
行かせていただきまーす⤴︎ ⤴︎⤴︎』









─=≡Σ((( っ'∀')っブーン








西畑『よっしゃ、はよ開けて!』








大西『はいはい、 ガチャ』








俺の家に来慣れてるってものあるけど







ずかずかと中に入ってく様子を見ると







俺がもし告ったらこんなんも









無くなっちゃうんやないかって思う。








大西『大ちゃんだから、それは無いけど笑』









西畑『うん?』









大西『大ちゃん、もしも、だよ?
俺が大ちゃんの事嫌いになったら?』








西畑『流星嫌いなん…?(இ﹏இ`。)』








大西『もしも、!嫌いなはずないやん!』









西畑『うーん、嫌いになるはずないから
考えんっ!それに、嫌いにさせへんっ!』







大西『大ちゃんらしいな、w』








西畑『そや、遅いし出前取らん?』







大西『ええよ!俺ピザがいいなぁー』








西畑『ええやん!よし、流星携帯』







大西『ほいっ って奢ってくれないん!?笑』








西畑『え!? うーん、じゃあ、割り勘で♡』









大西『仕方ないなぁ(意外とちょろい)』








西畑『あ、映画見ようや!』







大西『おん、なに見る?』








西畑『そらもちろん』









西畑『ホラーやろ☆(( 』







NEXT➩
_____________________







大 ち ゃ ん 、ど う か 安 静 に …!








な に ふ ぁ む はい つ で も 待 っ て ま す !








ゆ っ く り 休 ん で ね