無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

443
2021/06/22

第4話

🍨
ぐくmain




今日も愛しいあなたの横で目が覚める




いつもと変わらなく、美人で素敵なあなただった。






違和感なんてなかったけど




あなたが起きた時________


何かがおかしかった
わたし
わたし
テテ,おはよっ
は?テテ?何言ってんがこいつ←




バカなのかな()


jung kook
jung kook
あなた?
わたし
わたし
え?
な、なんだよ、
わたし
わたし
え、え?




なんで私の名前知ってるんですか?
は?




え?あ,嘘だよな?ㅎ

jung kook
jung kook
彼氏が彼女の名前知ってるの,普通じゃね?
わたし
わたし
は、はぁぁあああ?
え,まじで何





















え,な,なんか


わたし
わたし
 _(:3 」∠)チーン















倒れたんだけど←