無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

@
4月から使ってる新しい教室 。
教室に入ると 、私を見るなり騒ぐクラスメイト 。
皆私のピアスと髪色で騒いでる 。
騒がれたって私にはどうでもいい 。
席に着いたら 、寝るだけ 。
学校に来ることが私のミッションだから 。
今の時間は 、10時35分 。
休み時間が終わって次の授業が始まる頃 。
机にうつ伏せになる 。
目を閉じると 、聞こえてくる声 。
ミンギュ先生の声だ 。
ミンギュ先生
ミンギュ先生
宿題やってきたかみんな 〜
ヨンジュン
やってません 〜 !
ミンソ
私はやってきました 〜
ミンジュン
先生 〜 転校生が寝てます 〜 !
ミンギュ先生
ミンギュ先生
じゃあ20分あげるから宿題やってない奴はやれ 〜 
そう言うと足音が近づいてくる 。
無視無視 。
耳元に息がかかる 。
ひそひそ声で先生は話す 。
ミンギュ先生
ミンギュ先生
今は寝てていいから 、放課後居残りな
お説教を受けるんだなって思っていた 。
放課後になるまではね 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

한 열  .
한 열 .
Say the name . 아리아나 , 엔시티 , 세븐틴 , 소미언니가 좋아하는 여자에요 .
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る