無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

『RUN BTS!』 # 1


リビング___










まねじゃ
まねじゃ
はい、注目ぅぅ!
ばんたん
ばんたん
( ⚭-⚭) ジーー
まねじゃ
まねじゃ
次の“RUN BTS!”は、料理をしまーーす!
じん
じん
\(๑´ω`๑)/
てひょん
てひょん
Wow…
じょんぐく
じょんぐく
٩( ˊᵕˋ * )و
(なまえ)
あなた
りょうり……
(なまえ)
あなた
え、料理?!
まねじゃ
まねじゃ
そーでーす!
まねじゃ
まねじゃ
しかも、グループではなく1人で作ってもらいま〜す!!
(なまえ)
あなた
あ、タヒんだ…
ほそく
ほそく
できないの?
(なまえ)
あなた
私、料理したら壊滅的になるんですよ?
なむ
なむ
仲間…
(なまえ)
あなた
アァ…オワッタ…
まねじゃ
まねじゃ
ま、頑張ってね〜
まねじゃ
まねじゃ
何作るか今日中に決めるように!
まねじゃ
まねじゃ
明日だから、みんなちゃんと起きてね〜
まねじゃ
まねじゃ
フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
じん
じん
ごま油、ごま油、ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッ





さぁ、どーなるんでしょうか