無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第132話

番外編🐰





(なまえ)
あなた
ごめんッ
(なまえ)
あなた
もう大丈夫だから




.























じょんぐく
じょんぐく
ごめん…
(なまえ)
あなた
…なんで謝るの?
じょんぐく
じょんぐく
信じるって言ったのに
じょんぐく
じょんぐく
全然あなたのこと守れなかったッ
(なまえ)
あなた
そんなことない!!
(なまえ)
あなた
グクはちゃんと守ってくれた!
じょんぐく
じょんぐく
ホント…に?
(なまえ)
あなた
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
(なまえ)
あなた
そんなことよりもう戻ろㅎ
じょんぐく
じょんぐく
ヒョン達待たせてるしねㅎㅎ































廊下












(なまえ)
あなた
ごめんグク、先行ってて
じょんぐく
じょんぐく
なんで?
(なまえ)
あなた
皆のところ行く前にトイレ行っときたいから
じょんぐく
じょんぐく
…分かった




















この時、トイレに行かなければよかったのかな















































































































だって今、1番会いたくない人と出会っちゃうんだから__



































そぬ
そぬ
あら、あなたさん
そぬ
そぬ
まだ死んでなかったの?ㅎㅎ