無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第122話

番外編🐯





口の中に舌が入ってる


















こんなキスは初めて

















上手く息が出来ない




























それから数分、テヒョンはやっと離してくれた










(なまえ)
あなた
ぷはぁッッ//
てひょん
てひょん
あ、ごめん、苦しかった?ㅎㅎ




なんで笑ってんだ?( ˙-˙ )









てひょん
てひょん
これくらいで疲れてたらダメだよㅎㅎ
てひょん
てひょん
だって







.

















てひょん
てひょん
今からすることは、もっと体力使っちゃうからねㅎㅎ









これからすること…って……?































てひょん
てひょん
今日は寝かせないよ、あなた




























あとは皆さんにお任せします♡←は














次の日、あなたちゃんの腰はぶっ壊れましたとさ✧︎


































テストねぇ、1日目は無事終わったんだけど、2日目が警報出たんで来週に延期になりました‪ㅎㅎ



勉強も疲れたんで、更新しちゃいまーす!!←は





あと、もうそろそろこの番外編も完結しまーす(o´罒`o)