無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第102話

『気持ち』 # 10





あれから私はテヒョンとなにかの約束をしてしまった←純粋ってやーね((黙れ













夕食を食べるためにリビングに行くと肩幅が騒がしいんです( ˙-˙ )






じん
じん
みみみみ、みんな!
ほそく
ほそく
ヒョン、落ち着きましょうㅎ
じん
じん
ややや、やばいんだよ!テヒョンがあなたのこと襲ってたんだよ!←( ˙-˙ )
ばんたん
ばんたん
……ええええええええ??!?!!?
ゆんぎ
ゆんぎ
クソ、あいつ…
じみん
じみん
僕のあなたがぁぁ!←私でよけれb((散れ
なむ
なむ
いやぁ、やるなぁ( ̄▽ ̄)←おい
じょんぐく
じょんぐく
ヒョン、最後までやったんですか?←ん?😇
てひょん
てひょん
いやぁ、ジニヒョンが来たからできなかったんだよォ←( ˙-˙ )
ばんたん
ばんたん
( ˙-˙ )( ˙-˙ )
じん
じん
なんでみんな僕のこと見るの?!
ほそく
ほそく
ヒョン、そこは見たとしても静かに引くべきでしたよ
じん
じん
えぇぇ!
じょんぐく
じょんぐく
ヒョンめ…あなたが…
じみん
じみん
僕のあなたが…
ゆんぎ
ゆんぎ
あなた…


だからみなさん?私でよければ一緒にどうですk((は?((キモ((黙れ((殴((蹴((散れや😇😇😇









(なまえ)
あなた
ごほん
ばんたん
ばんたん
!!!!
ほそく
ほそく
あなた〜。聞いてた?
(なまえ)
あなた
聞いてたけど、みんな何言ってんの?←
ばんたん
ばんたん
☁️かなりの純粋らしい( ˙-˙ )
ばんたん
ばんたん
☁️キムテヒョン、頑張りたまえ
てひょん
てひょん
☁️( ˙-˙ )
じみん
じみん
ところでジニヒョン!あなたたちはポッポしてたんですか?←
じん
じん
いや!あれはキスだ!←
じみん
じみん
ポッポじゃなく?←
じん
じん
キスだ!←
じみん
じみん
そもそも、ポッポとキスの違いってなんなんですかね?←


はいみなさん。名場面きますよ😇









じみん
じみん
僕が思うに、ポッポはそっとする事でキスは…
なむ
なむ
やっぱり舌の有無でしょ
じん
じん
ヒャッヒャッヒャッヒャッ
じみん
じみん
ㅎㅎㅎㅎㅎㅎ




アウト( '-' )b😇









じょんぐく
じょんぐく
で、結局どっちだったんですか?( ˙-˙ )←
じん
じん
キスだな
じみん
じみん
キスでしょ( ˙-˙ )


この人たちは大丈夫でしょうか?😇









今回は作者の独り言が多すぎましたね😇ミアネ