無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

『RUN BTS!』 # 6


宿舎___







じみん
じみん
いや〜、それにしてもあなたの料理はビックリしたなㅎㅎ
(なまえ)
あなた
お、キミもタヒにたいのかね?
じょんぐく
じょんぐく
まじでタヒにますよ…これ…
(なまえ)
あなた
(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑)
じょんぐく
じょんぐく
Σ(っ゚Д゚;)っヒッ
ゆんぎ
ゆんぎ
味は悪くないんだけどな
なむ
なむ
確かに
じん
じん
僕が教えてあげるよ!
ほそく
ほそく
それはやめて下さい
てひょん
てひょん
あなたまで…あの…なんでもありません←
まねじゃ
まねじゃ
みんなお疲れㅎㅎ
(なまえ)
あなた
ホント疲れましたよ!
(なまえ)
あなた
もう一生、料理しません!
まねじゃ
まねじゃ
それは無理かなㅎ
(なまえ)
あなた
えぇぇ(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)