無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第130話

番外編🐰


ー手紙ー























































ポロッ______













































手紙1粒の“水”が落ちた



























(なまえ)
あなた
ご、ごめn













とっさに後ろを向いたけど誰かに引っ張られた

























グイッ




























(なまえ)
あなた
わっ
















ギュッ































一瞬にしていい匂いに包まれる

























安心する温もり




























じょんぐく
じょんぐく
泣いていいんだよ…
















.























じょんぐく
じょんぐく
あなたは1人じゃない
じょんぐく
じょんぐく
僕がいる









.




































じょんぐく
じょんぐく
あなた、好きだよ






























だから___





















.


































じょんぐく
じょんぐく
だから、“死ぬ”なんて言わないで___