無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

レイとカップルになった【女性向け】短い)
あなた
あなた
レイ、何スマホで見てんのー?
レイ
レイ
お前も、今スマホで何してる?
あなた
あなた
…らいんー
レイ
レイ
はっ?誰との?おい、見せろ
あなた
あなた
え、ヤダ!部活の先輩に泊まりで勉強教わる予定なの!期末試験近いし!だからその連絡を取り合ってるだけで…
レイ
レイ
…いつだ
あなた
あなた
えっとね、明日から2日。あと、先輩のとこから帰ってきたら友達の所行って、締め切り近いレポート手伝ってもらう。
レイ
レイ
…何で俺に頼らない?
あなた
あなた
え、だって向こうから「手伝うよ」って言ってくるんだもん!断れないし…
レイ
レイ
俺ってそんなに頼れねぇのかよ…
レイが顔を抑えて悲しい顔をする。
あなた
あなた
ちがっ、違うの!そんな訳…
私はすかさずレイの肩を掴んで顔を近づけて言う。
レイ
レイ
隙あり。
チュッ
あなた
あなた
!?い、意地悪ー!!!/////
レイ
レイ
ははっ、騙されたな‪w俺を嫉妬させた罰で、
レイ
レイ
今夜、お仕置きだから。
あなた
あなた
……/////はい。
レイ
レイ
俺は…ほら。スマホで、昔のお前見てた。記憶が鮮明にあるから、描いて…
あなた
あなた
…そっくりー!
レイ
レイ
でも、昔のお前より、今のお前の方が、
レイ
レイ
100倍かわいいから。
あなた
あなた
……レイ…