無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

カフェ〇〇
梶裕貴
梶裕貴
この後どうしようか、
あなた

まだ5:00ですもんね
…っアニメイトでも行きますか?

梶裕貴
梶裕貴
いいねあっでも僕たちが行っちゃうと騒がれちゃうかもね
あなた

あっそうですよね

確かにそうだ梶さんは超人気声優なんだ
私なんかの新人とは違う
あなた

じゃあえっと、どうしましょうか

梶裕貴
梶裕貴
んーあっちょっとカフェでも行こうか
あなた

カフェですか?

梶裕貴
梶裕貴
うん、あんまり人がいなくて古民家カフェみたいなとこだよ
あなた

いいですねじゃあ行きましょうか

到着
あなた

えっとここですか?

梶裕貴
梶裕貴
うんそうだよ
あなた

でもここ普通のマンションですよね

梶裕貴
梶裕貴
うんでもカフェだよ
ピンポーン
???
はーい
???
どうぞ上がって
ガチャ、ウィーン(自動ドアが開く音)
梶裕貴
梶裕貴
じゃあ行こっか
あなた

えっは はい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
短くでごめんなさい
作者
作者
またすぐに書きます
作者
作者
それではさいなら

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みーたす
みーたす
声優さん大好きです。 小説を書くのは初めてなので少し心配ですが 私の単なる妄想なので心の広い目で見てくれると嬉しいです!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る