無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

意外な出会い
私は七つの大罪の打ち合わせのため事務所に行くためにマネージャーを待っていた
あなた

(マネージャー遅いなぁ)

あなた

(えっ何の人たち)
えっと待ち合わせですけど

あなた

(えっどうなんだろう結構長い付き合いだから友達かな?)そっそうですけど

あなた

……

あなた

えっと大丈夫です

あなた

すみませんこれから用事あるので

ガッ
(腕を掴まれる)
あなた

…っは、離してください

???
俺の彼女から手離してもらえる?
あなた

えっ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
はい〜今回はここまで助けてくれたのはいったい誰だったのでしょうか!
鈴木達央
鈴木達央
登場しなかったじゃん!
作者
作者
あっごめんごめん
鈴木達央
鈴木達央
\\\٩(๑`^´๑)۶////
作者
作者
もうすぐ登場するからね
はい皆様最後まで見てくれてありがとうございましたさよならε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みーたす
みーたす
声優さん大好きです。 小説を書くのは初めてなので少し心配ですが 私の単なる妄想なので心の広い目で見てくれると嬉しいです!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る