第6話

応援



(晴)へっ?? 大我くん?!

(京本)へへぇ お疲れ様!!






と、飲み物を渡してくれた。






(晴)あ、ありがとう… 帰ったんじゃなかったの??

(京本)んーと 帰ったんだけど、ちょっと 心配になってね… ( *ˊᵕˋ)💦












(晴)うわぁぁぁあああああ!!!!!! こここっこんな、素晴らしい御方に心配された?!?!?!
わた…俺、これで一生 生きていけるよおおおおお✨ ありがとうございますううううっ🙇‍♀️😭

(京本)そ そんなに?? 笑

(晴)うんっ!!! もちろんですよ!! 俺にとってSixTONES様たちは生きがいですからね(`・ω・´)✧

(京本)ふふっ そっかぁ〜 嬉しいなぁーー
あ、ダンスの方はどう?? できるようになった??








(晴)…………… そ、それがですねぇ?!?! 全く成長しなくてですよぉ……
北斗くんに言われたみたいに 横に出す って思ってても足が動かなくて、それで絡まって転んで…… コロンビアに

(京本)着いちゃった??









すごい 大我くんがノッてくれた……







(晴)ふっ あはははははっ!!!

(京本)はははっ!!
あっ!!はじめてそんなに笑ってるとこ見た!!!! 俺がメンバーで最初だぁ!!! しゃあーーー🙌🏻✨

(晴)えぇ?! 俺そんなに笑ってませんでした?!?!

(京本)そうだよー だって
前半は感動してずっと号泣してたし 後半は北斗にビビって、ビクビクしてたし ((苦笑

(晴)そんなに、喜んでもらえたら もっと笑おうかなって思いますねぇ……(*´˘`*)










幸せだ…… 今日、明日辺り事故にでも合うんじゃ…………… ←縁起でもない。












(京本)よっし、その調子でダンスがんばろーぜっ!!!

(晴) ハッ 忘れてたぁぁぁぁあああ!!!!
じゃあ 大我くん、ありがとう!! また 明日…

(京本)へ?? 何言ってんの?? 今から一緒に練習するんじゃん!!!









い、一緒に………………??
マンツーマン?!?!?!








(晴)…………。



(京本)えっ?! 晴、鼻血‼ ヤバイっ!!!!!💦











-------------☆--------------






(晴)ここでっ、ちょっと引いて 回って…… 出す……

(京本)おおおおおお!!!!!


(晴)でっ でっ できたぁぁぁぁああああ!!!!!(இДஇ )

(京本)やぁったぁぁぁぁあああ!!!!!

(晴)大我くんのおかげだぁぁあ!!!! ほっんとにありがとう!!!! ((ニコッ



(京本)…………っあ、うん!!! 良かった 良かった!!! 明日、楽しみだね!!
みんなびっくりするぞぉおおお✨

(晴)おおおおおお!!!!! ←










ほんとに、助かったぁ……
よしっ 北斗くんを見返してやるうぅ!!!! ←








(京本)あ、でも 明日は曲に合わせると思うから……

(晴)ええええええええええ?!?!?!?!?!

せ、せっかくできたと思ったのに…… チーン…

(京本)あははははっ!! またできなかったら手伝ってあげるよ〜

(晴)やったぁぁぁああ!!!! イェーイ!!!







(?)…………。スッ








私は はしゃぎすぎて、レッスン室の外で立ち去った人影に気が付かなかった。