第4話

欲望に負けた女。



(晴)………………!!!!!! ←固まってる。

(SixTONES)……………。 ←反応に困る。

(マネージャー)…………え、何この空気。←空気読まない。







ほほほほほ本物が……目の前。
しっ、し…死んじゃう…………。←



(マネージャー)んで、晴くーん💕 どーするー?? 入るー?? 入っちゃうー?!?! ←半強制的。

(ジェシー)ahahahahahah!!!

(マネージャー)ジェシーくんうるさいよーう。

(ジェシー)えぇー、なんか晴と扱い違くない??違くなぁーい?!

(晴)」✕%」6[543-79*|〆◯>「々✕?!?!?! ←

(マネージャー)どっ どうした… 日本語でどうぞ。






(晴)ジェシーくんが………っ!! 私の名前を呼んでくれたぁ………(;∀;)✨

(マネージャー)なるほどー!! グループ入ったら呼ばれ放題だよう?! コソッ

(晴)うぅっ…

(マネージャー)SixTONESと毎日過ごせるんだよう?! コソコソッ

(晴)うぐぅっ……

(マネージャー)アルバイトしなくても、お金がっぽりだよう?! コソコソコソッ




💴キラーン💴



(晴)なんか、それは聞きたくなかったです。

(マネージャー)あ。そうかい。←









(北斗)俺達は何を見せらせてるんだ??💧

(慎太郎)コントじゃない??めっちゃ………


面白い。←真顔。

(高地)え。別に今のためいる??

(京本)しかも、真顔だし 笑

(ジェシー)なんでやねーん

(慎太郎)ナンデヤネーン

(ジェシー)Nandeyaneーn………ahahahahahah!!!!!






(マネージャー)みんなぁーー!!! 晴が正式にグループに入ることになったよー❤

(晴) ………………😶

(樹)あ。欲望に負けた顔してる。

(京本)晴って、俺達のファンなのー??

(晴)うっ!!! 輝きすぎて直視できないぃっ!!!!!! ←

(高地)あ ファンか 笑笑

(ジェシー)たーのしくなりそうだなぁ!!!! ←肩をくむ。




(晴)うううっ!!! ………( ˟꒳˟ )💕✨

(樹)えぇ?!?! しなしなにっ?!?! おーいおーい 晴ーっ?!?!?!

(ジェシー)ahahahahahah!!!!!














(北斗)………みんな楽しそうなとこ悪いけどさぁ。















(北斗)俺、お前が入るの反対だから。






(晴)………えっ??