無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

69話


朝起きると目の前に きむての顔が




『………なに』




🦁「やっと起きたぁぁぁぁあ!!」




そう言って朝いち で目の前で謎の舞いをお見舞いされる☜





『てひょんやめて、今起きたばっか( ˙-˙ )』




🦁「うん、僕も10分前に起きたばっかだよ?笑笑」




『はいはい、お腹は?空いてない?』




🦁「すいたッ!!」




だよなぁ( ˙-˙ )



🦁「ねぇ あなたッ!!まだ誰も起きてないから2人で朝ご飯先に食べよッ!!」





『……………』





🦁「だめ……?」





『………何食べるの』




🦁「やったぁぁぁあ!!」




🦁「じゃあね!!じゃあね!!僕朝はスープが飲みたい!!」







そう言って騒ぐもんだからすぐに作ってあげちゃうよね☜は






あなた、🦁《いただきます》





2人でスープを飲み始めれば




🦁「あなた!!」



『ん?』



🦁「毎日……みんなでこうして会えたらいいのになぁ……」





なんて顔に似合わないこと言ってきて、しかもそんなこと言われるのも初めてだったからびっくりして目を見開く。




🦁「ふふッ笑笑 これ僕の本音トークの時に言えなかったこと〜笑笑」



そう言って にこっと笑う。




きっと彼には 太陽みたいな笑顔って言う言葉が1番似合うのだろう。








next